Now Loading...

Now Loading...

株式会社 ジェイ・クリエイション

エントリーする!

代表からのメッセージ

株式会社ジェイ・クリエイション
代表取締役

上山 育視 某航空グループ会社にてハードウエアの設計開発に従事。その後、ジェイ・クリエイション設立当初より新規顧客の開拓や開発センターの立ち上げ等を行い事業・業績拡大に寄与。平成22年に代表取締役に就任。

“これまで”と“これから”

ジェイ・クリエイションは、「お客様の期待を超える技術者集団」として誕生しました。創業以来こだわってきたのは、お客様からダイレクトに要望をお伺いすること。主に、製造の分野を中心に依頼を受けてきましたが、ここ数年では企画・設計といった上流のプロジェクトに関わる機会も増えてきました。

私たちの強みは、上場企業向けの豊富な開発経験を持っていること。また常駐開発が多いこの業界で、自社内での受託開発にも力を入れてきました。その理由としては、自社の製品サービスが開発できる事、気心の知れたメンバーと顔を合わせて働くことでエンジニア本人のモチベーションも上がると考えているからです。さらに、2002年には当社独自のシステム移行サービス「VENUS」をリリース。お客様企業の開発のみならず、自社サービスの開発においても研究を重ね、さらなる進化を遂げている最中です。加えて、金融業界の開発プロジェクトが増えている背景を受け、専門性の高い開発ノウハウを蓄積していくべく、金融業界に特化した開発部門を設置。これから先も、他社には無い私達らしい強みを増やし、規模を超えた価値を創造し、未来を見定めて事業展開を図っていきます。

ジェイ・クリエイションが求める人物像

事業の拡大と共に、新たなステージへと一歩を踏み出した私たち。今後より一層、会社を発展させていくためにも、機動力に溢れたエネルギッシュな若い力が不可欠です。私たちが若手社員に求めているのは、経験や知識ではありません。理系・文系も関係ありません。何よりも人柄を重視した採用を行っています。それは、お客様や社内メンバーと気持ちよく働けることを重視しているからです。ですので、どんなときでも楽しみを見出し、楽しく仕事ができる、発想力豊かな前向きな人をお迎えしたいですね。意欲的な人にはどんどんチャレンジの機会が与えられます。例えば、リーダーを目指している人は、ベテラン社員のサポートを受けながらそのポジションを経験することができます。メンバーの意欲を尊重する風土は、これからも大切にしていきます。

私が自ら会社説明会を開いているのは、会社の想いを伝えるのは経営者がやるべき仕事だと考えているからです。説明会では私たちの強みも弱みも全部お話しし、等身大の会社を正直に伝えられるように心掛けています。ぜひ選考では、仕事に対する野心や、将来への熱い想いをぶつけてほしい。「なぜジェイ・クリエイションに入りたいのか」「自分だったらどんな風に社会の役に立てるか」ということを自己アピールしていただければ嬉しいですね。

未経験者が一人前のエンジニアを目指せる手厚い教育制度

私たちが未経験のエンジニアを採用しているのは、新人教育の実績が豊富にあるから。自社だけでなく、協力会社の社員様に向けた教育も手掛けてきました。その教育を受けた先輩たちの感想や意見を取り入れ、常に教育プログラムをブラッシュアップし続けています。現在では、新人の不安を少しでも取り除くため、1人の新人に対して複数名の先輩社員を付けるようにしています。これが実現できるのも、社内での受託開発をしているからこそ。2009年のリーマンショック以降に入社した新入社員は20~30名いますが、彼らの活躍ぶりを見て、私たちの教育方法は間違っていなかったのだと、ホッと胸をなでおろしていますし、これから先も時代に合わせた教育方法を取り入れていく姿勢を貫いていこうと考えています。

ジェイ・クリエイションで働くメンバーへの想い

仕事とは、生活の糧となるものであり、余暇を楽しみ、そこで得た豊富な経験を活かす場であり人間を成長させてくれるものだと思っています。また、大変な事もありますが、壮大な夢を見ることもでき、感動することも多く、非常に刺激のあるものです。中小企業でしか味わえない、会社の成長の臨場感を社員全員で共有し、ワクワクしながら仕事をする、これが最高の働き方だと思います。さらに組織が大きくなっても、この精神を忘れないで攻めていける会社でありたい。そして、社員全員が「この会社にいてよかったな」と心の底から実感できる会社にしたい。そのためには、これまでの歴史にあぐらをかくのではなく、現状に満足するのでもなく、実直に進化し続けていく必要があります。
私たちのビジョンや社風に共感してくださる方が、新たに仲間に加わってくださることを今から楽しみにしています。