Now Loading...

Now Loading...

株式会社 ジェイ・クリエイション

エントリーする!

INTERVIEW 3 大切なのは、スキルよりやる気。

情報学部卒/
システムエンジニア

ジェイ・クリエイション入社8年目。
様々な経験を積みながら、今後はマネジメント能力を伸ばしていきたいと思い、プロジェクトリーダーに挑戦中。
―現在任されている仕事
システムエンジニアとして当社に入社し、今年で8年目を迎えました。現在は、貨物システムの開発を担当しています。もともと既存のシステムが存在するのですが、とても古いシステムで制限も多い状態です。そのため、既存システムをWebシステムへ移行し、よりユーザーが使いやすいように作り替えようとしています。今はリーダーというポジションを任されており、開発業務だけでなく、お客様から仕様への要望をお伺いしたり、メンバーの管理も行っています。仕事のやり甲斐は、チームメンバーとモノづくりの達成感を味わえること。エンジニアのキャリアアップとしては、技術を追求する道と、マネジメントを追求する道がありますが、私は人と接することが好きなこともあり、マネジメント能力を伸ばしていくためリーダーの道を選択しました。

―会社に入って成長した点
当社に入社する前は、あまり周りのことに興味を持たず、何事も「自分には無理だから」といって諦めてしまうタイプでした。しかし仕事で経験を積む中で、まずは興味を持ってやってみよう、やれることはできる限り挑戦しようと思えるようになりました。これが大切だと気付いたのは、あるお客様企業に常駐していた時のこと。当時、新技術を取り入れるための技術検討に関わる人を募集していたのですが、私は自分の技術力に自信がなく、手を挙げることができませんでした。結果的には、他のエンジニアが担当することに。そのエンジニアは、新技術の有識者として契約継続につながりましたが、私は契約継続につながる強みがなく、みすみすチャンスを見逃してしまったのです。この悔しい思いがバネとなり、何でも挑戦しようという考え方に変わりました。

―今後挑戦したいミッション
当社に入社してから、私が描いていたキャリアステップを着実に実現できているので、とても満足しています。今後はマネジメントだけでなく、会社の新しい柱となる事業にも挑戦していきたいですね。新事業が会社独自の強みとなれば、会社の安定性や認知度の向上にもつながるはず。会社をさらに発展させていくためにも、いろいろなことに興味を持ち、「もっとこうしたらいいのではないか?」と積極的にアイデアを発言することを心掛けています。当社には、やる気さえあれば、できる限り希望を叶えてくれる環境があるのでありがたいですね。自分の可能性を広げるために、色んなことに挑戦できればと思っています。
―社員を尊重する社風
ジェイ・クリエイションには、社員を大切にする社風があります。エンジニアに負荷をかけるような短納期のプロジェクトはあまり受けず、エンジニアが安心して、安定的に働ける環境を整えています。また一人ひとりの意見に耳を傾けてくれるため、自分の希望を提案しやすいのも特徴の一つ。毎月開催される全社会では、どのメンバーも意見を発言することができますし、実際に今まで全社会で取り上げられたことが、いくつも実現しています。社歴や年齢、肩書きは関係ありません。手を挙げるメンバーにはそのチャンスが与えられます。どんなことでも自由に発言できる環境は、アットホームな雰囲気から生まれていると思います。当社メンバーはみな優しいため、人間関係に悩むことはありません。また、社長や役員との距離も近く、積極的に話しかけられます。どんな仕事も、人間関係が悪いと上手くいかないもの。メンバー間の仲がいいので、ストレスもなく円滑に仕事を進めることができています。
情報学部卒/システムエンジニア 清水 正樹
―エンジニアに必要なこと
私が社会人となって実感しているのは、「学校で学んだことが必ずしも仕事に全て活きるとは限らない」ということです。実務を通じて学んだことのほうが、活かされる場面が多々あります。なので、現時点でのスキルを心配する必要はありません。ジェイ・クリエイションでは新入社員に教育担当がつきますし、参考書籍も貸し出ししているので、やる気さえあれば一人前のエンジニアに成長することができるはず。もしも心配なことが出てきたら、どんなことでもいいので相談してください。周りのメンバーが必ずサポートしてくれます。「こんなこと言っていいのかな」「周りと比べられたらいやだな」と自分の気持ちを抑えつけてしまうと、余計苦しくなるはず。思ったことを正直に伝えられる、素直な人と一緒に働きたいですね。

他の先輩の声を聞く