Now Loading...

Now Loading...

株式会社 ジェイ・クリエイション

エントリーする!

INTERVIEW 2 素晴らしい先輩たちの存在が、ぼくの頑張る原動力。

工学部卒/
システムエンジニア

学生時代は、工学部に所属していたがプログラミングは未経験。
2013年4月、ジェイ・クリエイションに入社。

―入社を決めた理由
入社を決めた理由は、面接の場でも自分らしさが出せたためです。当社の採用面接は、社長を含めた役員の方と2回行います。私の場合は1次面接から社長とマンツーマンでの面接で、これまでの就職活動では経験の無かったことなので、絶対緊張するだろうな...と思いましたが、不思議と肩の力を抜いて話すことが出来ました。その後、役員の方との2次面接でも同様に話すことができ、この採用形式をとっているのであれば社員の方々とも同様に自分らしさを出しながら仕事ができるだろうと感じ入社を決めました。
―入社後のギャップ
面接時に大丈夫だろうと思い入社を決めましたが、入社するまでは社内の雰囲気などに不安を感じていました。実際に入社してみると、面接時に感じたままで、入社後にギャップを感じることはありませんでした。上司や先輩も話しやすく、質問や疑問点などがある場合は親身に対応してくれます。また、業務の話だけでなく、世間話なども気兼ねなくできます。普段からコミュニケーションを取り、社員同士の距離が近いため、質問や相談などがしやすく、働きやすい環境が当社にはあります。
―入社してから担当した案件
入社して5年目になりますが、これまで10個近くの案件を担当してきました。担当してきた案件の業種は配送業や金融業など様々です。システムを開発・改修するにあたってお客様の業務を理解する必要があり、理解するにあたってお客様の業務の裏側を知れるところが面白いです。担当する案件が変わるとお客様の業務や使用する言語が変わりますが、どちらについても、事前に上司や先輩からきちんと説明を受けることができます。説明を受けてわからない部分は、質問をすれば理解するまで向き合ってくれるので、案件が変わる場合でも不安になることはありません。

―社員との交流の場が多い
当社では、年間を通してイベントがいくつかあり、大きなものでは、4月は新人歓迎のバーベキュー、秋頃には社員旅行、年末には忘年会があります。どのイベントも社員の参加率が高く、入社したばかりであれば、4月の新人歓迎のバーベキューで多くの社員と話すことができるので早いうちに会社の雰囲気に馴染むことができます。社員旅行と忘年会でも、多くの上司や先輩と話すことができ、良い刺激をもらえると共に気持ちをリフレッシュすることができます。
経済学部卒/プログラマー高橋 大貴
―今後の目標
2次面接の際に役員の方に、技術者かマネージャーのどちらになりたいかを聞かれ、マネージャーになりたいと答えました。その気持ちは、現在も変わっていないため、まずは1つのプロジェクトを纏められるようになるべく、頑張っているところです。マネージャーは自分の作業だけでなくメンバーの作業内容や進捗を把握する必要があるのですが、自分の作業を管理できなければメンバーの作業の管理をすることはできないので、日頃から自分の作業の進捗具合などを意識して業務に取り組んでいます。

他の先輩の声を聞く